FC2ブログ
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

ささき ようこ

Author:ささき ようこ
スリング歴9年。スリングインストラクター歴7年。9歳と4歳の男の子の子育て中です。スリング育児の良さを、一人でも多くの人へお伝えできればと思っています。スリングに興味があるけど、使い方がわからない。買ったけどすぐに使わなくなった…なんていう方、多いですよね。一度お教室へいらしてみませんか?
●保持資格
・スリングインストラクター1級
・タッチケアセラピスト
・ベビーマッサージセラピスト
・幼稚園教諭2種免許
・保育士

カテゴリ

最新記事

これまでの活動ブログ

http://ameblo.jp/oluolubaby/

お問合せ

oluolubaby.sling@gmail.com

QRコード

QR

カウンター

現在の訪問者

現在の閲覧者数:

oluolubaby スリング教室

赤ちゃんにいつも清潔なスリングを

2016.04.09 18:18|あれこれ
ぽかぽか春の陽気で、過ごしやすい季節になりました。
今日も快晴。
スリング洗濯日和です♪
166photocat.jpg

赤ちゃんをスリングで抱っこしていると、汗やよだれで汚れてしまいます。
月齢の低い時は、うんちも水っぽく、おしっこも失敗して服まで汚れる・・・・なんて多々ありますよね。

スリングは、洗濯ネットに入れて簡単に洗うことができます。
そして、お天気の良い日にはあっという間に乾きますよ。
日光消毒もバッチリです♪

これから暑い夏に向けても、さらさら清潔で赤ちゃんを抱っこできる優れもの。
他の抱っこひもだと・・・・なかなかそうもいかないですよね。

赤ちゃんに直接触れるものだからこそ
そんな事も気にしながら抱っこヒモを選んでみては如何でしょう。

oluolubabyスリング教室
佐々木 陽子
oluolubaby.sling@gmail.com
スポンサーサイト

テーマ:抱っこ紐
ジャンル:育児

心地よいと感じることが、安心にもつながっていく

2016.02.08 12:30|あれこれ
こんにちは
スリングアドバイザーの佐々木陽子です。

2IMG_9234.jpg
写真は、次男くんが生後20日頃の写真です。
まだ目は見えていない頃でしょうか。
でも、じっとスリングの中から私の方を見ています。
声のする方に耳を傾けている姿がなんとも可愛らしいです。

出産し、退院してからは毎日のようにスリングで抱かれているので
もうすっかり、その心地よさがわかってきて、
ママの体温、心臓の音、柔らかいおっぱいに密着して安心して過ごしています。

長男くんの時は、まだこの時期スリング育児をしていませんでした。
置いたら泣くの毎日だったので、へとへとに疲れていたのを思い出します。

次男くんの時は、余裕でお茶も飲めちゃいますね・・(笑)

スリングは赤ちゃんを運ぶための道具ではありません。
ママ(パパ)と赤ちゃんのコミュニケーションの道具と言えますよ。
赤ちゃんからのサインを敏感に感じて行動する回数が増えるほどに
母子(父子)の不安な気持ちは少なくなっていき
お互いの絆を自然に深めていくことができます。

でも、初めから上手にそれが出来る訳ではありません。
コツを知り、練習をしながら、慣れていけば良いのです。
スリング抱っこ使い方教室では、その第一歩のお手伝いをしております。

ご興味のある方、お気軽にお問合せくださいませ。

oluolubaby  東京スリング抱っこ使い方教室
佐々木 陽子
oluolubabysling@gmail.com

テーマ:抱っこ紐
ジャンル:育児